業務内容

東燃ゼネラル石油の財産は何よりも「人」。若い人材が業務経験を通じてその持てるポテンシャルを最大限発揮できるように育成し、事業を通じて社会へ貢献していくことこそが当グループが目指す人材育成です。

当ページでは新入社員のキャリアのスタートとなる代表的な業務のうちのいくつかをご紹介いたします。

また、本人の適性や興味を考慮しながら他部門に異動になることがあります。
本人の希望について、毎年会社に要望を伝えて話し合いを持ちます。

技術系 専門職

  • 当社ではいわゆる「総合職」を「専門職」と称しています。
  • 応募受付は、4年制あるいは大学院の理工系学部・学科の卒業・修了が見込まれる方に限ります。

精製・製造エンジニア

石油精製・石油化学製品製造エンジニアは環境への負荷を最小限に抑えつつ、より付加価値の高い石油製品・石油化学製品を生産するという目標達成のための様々なチャレンジに日々取り組んでいます。

エンジニアには大きく分けてプロセス・メカニカル・システムの3種類があり、それぞれ以下のような業務を行います。

プロセスエンジニア

環境負荷低減・安全性向上・収益性向上などを目的とした設備改造工事の立案・プロセス設計など

メカニカルエンジニア

プラント設備のメカニカル設計、プラント保全戦略構築、設備改造・新設プロジェクト管理など

システムエンジニア

石油精製工場・石油化学工場のプラント制御システム開発・維持など

東燃ゼネラル石油の4工場についてはこちらをご確認下さい。

潤滑油 製造エンジニア・サプライチェーンアナリスト

ポルシェや日産GT-Rなどの高級スポーツカーの指定オイルである「Mobil 1」に代表される高性能化学合成オイルや国内大手自動車メーカーの純正オイルの輸入・製造、また、産業用、船舶用といった多種多様な潤滑油製品やワックスの製造を行います。

潤滑油セールス・フィールドエンジニアリング

カー用品販売業者など大口販売顧客に対する営業活動や自動車・機械メーカーなどの顧客に対して技術的な知見から最適な潤滑油の提案やその後のサポートを行ういわゆる技術営業などを行います。

研究職

燃料や潤滑油の研究開発にとどまらず、行政府・石油業界・関連業界・学会での議論をリードすべく、燃料・エネルギー・環境に関する課題についての対策提言も行います。

オプティマイザー(供給部門)

供給部門では、原料の調達から製品やサービスが消費者の手に届くまでの全プロセスの最適化を行っています。原油調達、各工場設備の状況、在庫や出荷状況、需要を鑑みての最適な状況を保つことは非常に重要であり、大きな金額を動かすビジネス判断をしています。

販売・管理系 専門職

  • 当社ではいわゆる「総合職」を「専門職」と称しています。
  • 応募受付は、4年制あるいは大学院の卒業・修了が見込まれる方に限りますが、学部・学科・専攻については問いません。

燃料油セールス(テリトリー・マネージャ)・マーケティングアナリスト

テリトリーマネージャは、「エッソ」「モービル」「ゼネラル」3ブランドのサービスステーション(SS)を運営する全国の当グループ代理店・特約店に対するカウンセリング営業を行います。

代理店・特約店の経営者の皆様と心を一つにして共にSSの運営・販売促進の検討を共に行うのみならず、代理店経営に関するアドバイスといった経営コンサルティング的な業務も行います。

マーケティングアナリストは、SSの新規店舗出店計画、全国キャンペーン、カードプログラムの策定といった多岐にわたるマーケティング業務を行います。

また、(株)セブン‐イレブン・ジャパンや(株)ドトールコーヒーといった異業種のリーディングカンパニーと提携したマーケティングを行うことで、競合他社にはない差別化を図り、収益性の高い複合店舗の推進も積極的に行っています。

その他にも、電力会社等やその他大口顧客に対する産業用燃料販売や航空・船舶向けの燃料販売といった多彩な業務を行っています。

管理部門アナリスト

東燃ゼネラルグループ全体の人事・経理・財務・情報システム・購買・広報渉外・法務といった会社運営に欠かせない管理部門の業務。

会社全体を見渡す広い視野と専門性を発揮して、ビジネス部門やマネジメントのサポートを行います。

入社前に専門知識を学んでいない方でも活躍できるよう、入社後のトレーニングも充実させています。

石油ビジネスという性格上、扱う金額や数量等は非常に大きなものであり、一人ひとりが規模の大きな仕事を任されています。その一方、非常にコンパクトな組織であり、マネジメントとの距離が近く、早くから会社全体が見渡せる業務を行います。また、大規模な業務委託により、外部への委託が進んでいます。社員は企画等の業務に携わることが比較的多いです。