お知らせ

2017(平成29)年02月28日

お知らせ

川崎工場「川崎国際環境技術展2017」に出展しベストブース大賞受賞

東燃ゼネラル石油株式会社(本社:東京都港区、社長:武藤 潤)川崎工場(神奈川県川崎市、工場長:藤井 文人)は、2017年2月16日(木)、17 日(金)の2日間、川崎市の「とどろきアリーナ」にて開催された「川崎国際環境技術展2017」に出展しました。

このイベントは、環境分野における優れた技術やノウハウを川崎から国内外へ発信し、出展企業・団体と国内外の企業等とのビジネスマッチングの場を提供する国際展示会です。9回目となる今年は133団体216ブースが出展し、2 日間で15,500名(主催者発表)が来場しました。

当社グループのブースは、環境対策、省エネへの取り組みに焦点を当て、プレゼンテーションやパネル展示、エクスプレスSSで実際に使用されているビデオポンプのデモンストレーション、クイズ大会などでお客様をお迎えし、来場者の投票により選ばれるブース賞では、4回連続でベストブース大賞を受賞しました。

当グループは、今後もさまざまな形で社会貢献活動を進めてまいります。

  • 当社ブースでのプレゼンテーション
  • 川崎市長より賞状授与

東燃ゼネラルグループについて

エッソ、モービル、ゼネラルのサービスステーションを全国に展開する当グループは、東燃ゼネラル石油株式会社を中心に、原油の調達、石油・石油化学製品の生産・販売、電力供給などを行なっています。環境負荷の低減に取り組みつつ、エネルギーの安定供給と優れた製品・サービスの提供を通じて、活力ある社会の発展に貢献したいと考えています。詳細につきましては、こちらのサイトをご覧ください。(http://www.tonengeneral.co.jp/

東燃ゼネラル石油株式会社 広報CSR統括部
電話: 03-6713-4400