よくあるご質問

決算に関するご質問

Q最新の業績を教えてください。
A最新の業績につきましては、IRライブラリをご覧ください。
Q過去の業績を教えてください。
A過去5年間の業績データが載っているファクトブックをご覧ください。
Q決算期はいつですか?
A12月31日です。
Q次回の決算発表はいつですか?
A決算のスケジュールにつきましては、IRカレンダーをご覧ください。
Q東燃ゼネラル石油が採用している会計基準は何ですか?
A当社は日本の会計基準に従って財務データを作成しています。
Q東燃ゼネラル石油が採用している在庫評価方法について教えてください。
A「企業会計基準」が改定され、2010年4月1日以降に開始する事業年度から在庫評価方法として後入先出法は適用できないこととなりました。これに伴い、当社は2011年12月期より原油および製品在庫の評価方法を、これまで採用してきた後入先出法から総平均法に変更しました。総平均法においては、期首の在庫と期中に取得した原油および製品それぞれの平均価格を当期の原価および期末在庫評価に用います。このため、総平均法では、期中の原油価格が期首に比べて上昇(下落)すると、期中の原油価格よりも低い(高い)価格が原価として認識されるため、期中の利益を押し上げる(下げる)傾向にあります。

東燃ゼネラルグループに関するご質問

Q東燃ゼネラルグループにはどのような会社がありますか?
A資本関係図をご覧ください。
Q東燃ゼネラルグループの沿革を教えてください。
A沿革をご覧ください。
Q東燃ゼネラルグループの役員を教えてください。
A東燃ゼネラルグループ各社の役員については、こちらをご覧ください。

株式に関するご質問

Q東燃ゼネラル石油の証券コードは何番ですか?
A5012番です。
Q東燃ゼネラル石油の単元株式数はいくつですか?
A1,000株です。
Q株主名簿管理人を教えてください。
A株主メモをご覧ください。
Q配当を受け取っていないのですが、どちらに問い合わせればよいですか?
A株主名簿管理人にお問い合わせください。連絡先は株主メモをご覧ください。
Q配当方針を教えてください。
A配当方針をご覧ください。
Q過去の配当実績や今後の配当の見通しを教えてください。
A配当方針をご覧ください。
Q株主優待制度はありますか?
A株主優待制度はございません。
Q旧ゼネラル石油の時に1,000株を保有していましたが、合併の際に370株になりました。630株を買い足して1,000株とすることはできますか(あるいは370株を売却することができますか)?
A370株をお持ちの株主の方は、株主総会での議決権行使はできませんが、配当などにおいて他の株主に比べて不利益になることはありません。また、当社の1単元の株式数は1,000株で市場での売買単位が1,000株であるため、それを下回る株数では株式市場での通常の売買ができません。
ご質問のように、単元未満株式(1,000株未満)をお持ちの場合、当社に対して、次の請求を行うことができます。
  1. 1) 単元未満株式の買取を請求する(買取請求)
  2. 2) 単元株式(1,000株)にするため、不足する株数の株式の売り渡しを請求する(買増請求)

お手続きの詳しい内容につきましては、取引口座を開設されている証券会社(特別口座に記録された単元未満株式の場合は三井住友信託銀行株式会社(0120-782-031))にお問い合わせください。

Q特別口座とは何ですか?
A株券電子化までに証券会社を通じて「ほふり」に預託されなかった株式の権利を保全するため、株式の発行会社によって信託銀行などに開設される口座のことです。
2009年1月5日から株券電子化がスタートしました。「特別口座」は株式を売買するための取引口座ではありません。そのため、「特別口座」に記録された株式を売却する際には、あらかじめ証券会社にご本人の取引口座を開設し、株式の残高を振り替える必要があります。この株式の振り替えには一定の日数を要しますので、ご注意ください。
「特別口座」に記録されている株式の振替、買取請求・買増請求等に関するお問い合わせは、当社の特別口座管理機関である三井住友信託銀行株式会社(0120-782-031)までお願いいたします。