文化・芸術・スポーツ

東燃ゼネラル児童文化賞受賞者による公演を3か所で実施

  • 文化・芸術・スポーツ
  • 地域

2016年11月20日、12月1日、12月5日

東燃ゼネラルグループは、東燃ゼネラル児童文化賞(第11回、1976年)を受賞した「劇団風の子」を招いて「東燃ゼネラル児童文化賞 アウトリーチ公演」を大阪、千葉、和歌山の3か所で開催し約1,400名に感動を届けました。

この「東燃ゼネラル児童文化賞 アウトリーチ公演」は、昨年、同賞の50周年を記念し、児童文化の主役である子ども達に豊かな感性・発想力を育む機会を提供するため、過去の児童文化賞の受賞者の協力のもと、東燃ゼネラルグループの製油所などの操業拠点で開催するかたちで開始しました。

【開催地(当社操業拠点)とイベント内容】
大阪府堺市(堺工場)
2016年11月20日 堺市立西文化会館ウェスティ
劇団風の子による「ぱらりっとせ」上演

千葉県市原市(千葉工場)
2016年12月1日 市原市立千種小学校
劇団風の子による「くまの子ウーフ」上演、原作は 第31回(1996年)東燃ゼネラル児童文化賞受賞者 神沢利子氏

和歌山県有田市(和歌山工場)
2016年12月5日 有田市立箕島小学校
劇団風の子による「モンゴルの白い馬」上演

堺工場「第9回フェニックス・クリスマスコンサート」開催

  • 文化・芸術・スポーツ
  • 地域

2016年12月2日

堺工場は、「第9回フェニックス・クリスマスコンサート2016」をアプラホールにて開催し、堺工場の月刊紙「フェニックス」の読者約150人を招待いたしました。コンサートでは、堺シティオペラ所属の歌手やピアノ、ヴァイオリン奏者にクリスマスソングやプッチーニのラ・ボエームなどの魅力的なパフォーマンスを披露していただきました。

東燃ゼネラル児童文化賞 「メセナアワード2016」で優秀賞受賞

  • 文化・芸術・スポーツ

2016年11月24日

日本の児童文化の発展・向上に大きく貢献した個人または団体をたたえ励ますことを目的に1966年に創設された、「東燃ゼネラル児童文化賞」が、公益社団法人企業メセナ協議会が主催する「メセナアワード2016」の優秀賞「子どもに夢を半世紀賞」を受賞しました。同賞の贈呈式には東燃ゼネラル石油株式会社 代表取締役社長武藤潤が出席し、表彰状およびトロフィーが授与されました。

東燃ゼネラルグループ協賛 「MUZAランチ&ナイトコンサート」開催

  • 文化・芸術・スポーツ

2016年11月16日

東燃ゼネラルグループが協賛する「MUZAランチタイム&ナイトコンサート」がミューザ川崎シンフォニーホールにおいて開催されました。本年は「秋の夜長に聴く、弦とピアノの名曲たち」と題して、ヴィオラのセルゲイ・マーロフ氏とピアノの岩崎洵奈氏による演奏会が開催され、昼の部と夜の部で、のべ1,100名あまり(主催者発表)の来場者がありました。(撮影©青柳聡)

2016年東燃ゼネラル児童文化賞・音楽賞受賞記念公演開催

  • 文化・芸術・スポーツ

2016年11月8日

東燃ゼネラルグループは、2016年東燃ゼネラル児童文化賞・音楽賞の受賞者による記念公演を東京都千代田区の紀尾井ホールにて開催し、一般公募や関係者などあわせて約600名の方々にご来場いただきました。 記念公演では、児童文化賞受賞者の、あまんきみこ氏による「車のいろは空のいろ 白いぼうし」の朗読、邦楽部門の受賞者である稀音家義丸氏に「十一代目杵屋六左衛門作曲 新小鍛冶」をご共演者12名とともに演奏いただきました。洋楽部門の演奏では、奨励賞受賞者の萩原麻未氏が本賞受賞者の井上道義氏の指揮のもと、「モーツァルト ピアノ協奏曲第27番 変ロ長調 K.5951楽章」をオーケストラ・アンサンブル金沢と共演された後、再び井上道義氏が登場し「ベートーヴェン 交響曲第4番 変ロ長調 op.603楽章、第4楽章」を演奏されました。

堺工場 フェニックステニス教室開催

  • 文化・芸術・スポーツ

2016年10月16日

堺工場は、近隣の未就学児・児童約30名を対象としたテニス教室を開催しました。同工場が発行する地域広報紙「フェニックス」の読者を対象に、1974年から毎年テニス教室を開催し、今年で43回目となりました。抽選で選ばれた参加者は、工場内のテニスコートで、当社テニス部員より基本から段階的に指導を受け、テニスの面白さを体験することができました。

東燃ゼネラルグループ 横浜YMCAチャリティランに参加

  • 文化・芸術・スポーツ
  • 健康
  • 多様性

2016月10月15日

東燃ゼネラルグループは、横浜みなとみらい21地区・臨港パークで開催された「第19回横浜YMCAインターナショナルチャリティーラン」に参加しました。「YMCAインターナショナルチャリティーラン」は、障がいのある子どもたちの社会参加への支援を目的とするYMCAのプログラムの一環として開催され、当グループはその趣旨に賛同し、15年以上にわたり支援し続けています。臨港パークに設定された1.1㎞のコースを1チーム5人による駅伝方式で行われ、企業や団体から合計114チームが参加しました。当グループからは9チームがエントリーし、6名のボランティア参加者、参加者の家族や職場の同僚なども含めて約80人が臨港パークに集いました。

フェニックステニス教室

  • 文化・芸術・スポーツ

  • 堺工場では、テニス未経験の子どもたちを対象に、従業員がコーチをつとめるテニス教室を開催しています。42周年となった2015年は、幼稚園生と小学生あわせて34名が参加しました。

フェニックスクリスマスコンサート

  • 文化・芸術・スポーツ

  • 堺工場が2008年から主催するクリスマスコンサートに、月刊紙「フェニックス」の読者を招待しています。