社会貢献活動レポート 2016年7月

2016年7月

堺工場 UAEの学生と教員を受け入れ工場見学を 実施

  • 教育

2016年7月22日

堺工場では、アラブ首長国連邦(UAE)のUAE大学およびアブダビ石油大学の学生および教員13人を受け入れ、工場見学を実施しました。本活動は、国際石油開発帝石株式会社(INPEX)が主体となって行っているUAE大学およびアブダビ石油大学の学生向けの日本国内での研修の一部で、参加学生は全員が女性でした。UAEと日本は、「女性のキャリア開発に向けた友好委員会」で交流があることから、堺工場では女性エンジニアが中心となって、工場概要説明や工場見学を行いました。

清水油槽所 近隣小学校で出張授業開催

  • 教育

2016年7月14日

清水油槽所では、近隣の清水袖師小学校4年生3クラス(約100名)を対象に出張授業を実施し「石油について、一緒に勉強しましょう」と銘打って、石油と環境への取り組みについて取り上げました。石油の種類、用途および消費量など石油についての説明からスタートし、東燃ゼネラルグループならびに清水油槽所の紹介、最後に当グループの環境への取組について説明しました。児童からは「使用量をお金に換算したらいくらか?」など、幅広い質問が数多く出され、石油や環境についての理解を深める良い機会となりました。

川崎工場 近隣中学校で「出前授業」実施

  • 教育

2016年7月14日

川崎工場は、近隣の川崎市立渡田中学校において、川崎区企業市民交流事業推進委員会主催の「平成28年度第一回川崎区企業市民による出前授業」に参加しました。この出前授業は、同中学の2年生が7~8名のグループに分かれて各企業・団体の派遣した講師が行う授業に参加するプログラムで、企業・市民・行政の交流の場づくりの一環として行われています。川崎工場従業員が講師となり「将来働くために今できること」と題し、自身の人生体験を生徒たちに伝えました。質問が次々と寄せられ、生徒たちの進路にヒントを与える有意義な授業となりました。

塩釜油槽所 仙台塩釜港清掃活動に参加

  • 環境

2016年7月13日

塩釜油槽所では、仙台塩釜港湾事務所が主催する清掃活動に参加しました。当日は周辺地域より38の事業所が参加し、約一時間港付近の臨海道路や埠頭などの清掃を分担して行いました。塩釜港は日本三景の松島に隣接する美しい港です。2011年の大震災で埠頭は沈降し打ち上げられるゴミが増えており、今後もこのような清掃活動が必要とされています。

小松島油槽所 近隣清掃活動に参加

  • 環境

2016年7月2日

小松島油槽所では、NPO法人港まちづくりファンタジーハーバーこまつしま主催の「みなとまちづくり」活動に参加し、油槽所に隣接するしおかぜ公園の清掃活動を行いました。

川崎工場「ミューザの日」出展

  • 地域

2016年7月1日

川崎工場では、従業員がイベントスタッフとなって、川崎市の市制記念日である7月1日(金)にミューザ川崎シンフォニーホールで開催された記念イベント「ミューザの日」に出展いたしました。2013年に市制90周年を祝うイベントとして始まった「ミューザの日」も今年で4回目を迎え、当社も初回から4年連続での出展となりました。当社のブースでは、音楽の楽しさを伝える笛吹き集団「遊笛」による笛のコンサートや、ガリレオ工房による“楽器の秘密を探る”実験ショー、加えてストローを使った手作り笛作り体験教室を開催し、2回の公演で約700名のご来場した親子に音楽の楽しさを伝えました。