社会貢献活動レポート 2016年1月

2016年1月

名古屋油槽所 名古屋市港区消防表彰式

  • 災害支援・防災

2016年1月19日

名古屋油槽所を所轄する名古屋市の港消防署は、消防活動への協力や支援に貢献した団体を対象とした表彰式を、毎年119番にちなんで1月19日に実施しています。本表彰式において名古屋油槽所は、昨年、県のコンビナート等防災訓練の開催場所を提供したほか自衛防災隊としても参加し、港消防署の消防行政推進および広報活動に貢献したことで表彰されました。

聖パウロ女子修道会へカレンダーと手帳の寄贈

  • 地域

2016年1月14日

東燃ゼネラルグループの各事業所や従業員の家庭で未使用となったカレンダーと手帳を聖パウロ女子修道会(東京都港区赤坂)へ寄贈しました。寄贈したカレンダーと手帳は修道会を通じて、被災地・難民センター・社会福祉法人など、カレンダー・手帳を必要とされている方々へ配布されます。聖パウロ女子修道会への社会貢献活動は、30年以上の長きにわたり、継続しています。

香川県警との合同訓練実施

  • 災害支援・防災

2016年1月12日

2016伊勢志摩サミットの閣僚会合である「G7香川・高松情報通信大臣会合」が4月29日・30日に開催されることに伴い、香川県警察本部と合同で、不審者の発見、通報から確保に至るまでの不審者対応訓練が高松油槽所において実施されました。会場となるかがわ国際会議場の対岸に位置する髙松油槽所周辺は、危険物施設が多い事もあり、警察、海上保安部によって警戒強化地域に位置付けられました。

日本身体障がい者水泳選手権大会

  • 多様性

日本身体障がい者水泳連盟が主催する日本身体障がい者水泳選手権大会に毎年協賛しています。

被災地支援

  • 災害支援・防災

東日本大震災により図書館を失った地域を巡回する〈あしたの本〉プロジェクトの移動図書館バスにエッソ・モービル・ゼネラルのサービスステーションのネットワークを活用し、巡回のための燃料の支援を通じて子どもたちに読書の楽しみをお届けしています。

フェニックステニス教室

  • 文化・芸術・スポーツ

  • 堺工場では、テニス未経験の子どもたちを対象に、従業員がコーチをつとめるテニス教室を開催しています。42周年となった2015年は、幼稚園生と小学生あわせて34名が参加しました。

職場体験学習

  • 教育

堺工場では、地域の子どもたちが身近な産業における業務を体験し、社会の実態を学ぶ一助となることを目的に、近隣中学校の生徒を「職場体験学習」に受け入れています。

東燃国際奨学財団への支援

  • 教育

諸外国との友好と広く社会に貢献することを意図し、日本の大学院に在学する外国人留学生へ奨学金を支給しています。支援してきた留学生は、1989年の設立以来28カ国192名を数えています。
(2015年4月1日現在)

フェニックスクリスマスコンサート

  • 文化・芸術・スポーツ

  • 堺工場が2008年から主催するクリスマスコンサートに、月刊紙「フェニックス」の読者を招待しています。

献血

  • 健康

日本赤十字社の献血活動を積極的に支援しており、1968年から従業員を対象とした献血会を本社・横浜オフィス・各工場にて実施しています。

みかん山パトロール

  • 環境

和歌山工場では、30年以上にわたる周辺環境安全保全への取り組みとして、毎年6月から9月にかけてみかん農家の皆さんと試験木のモニタリング調査を行っています。

緑のカーテン事業

  • 環境

千葉工場では、市原市が推進する「緑のカーテン事業」に、2010年から積極的に協力しています。「店舗・事業所部門」において、2年連続で、最優秀賞を受賞しました。

安全防災訓練

  • 災害支援・防災

各事業所では、事業所内の訓練の他、消防署、海上保安署との合同訓練や石油コンビナート等の防災訓練に参画し、地域社会との連携も深めています。

東燃ゼネラル児童文化賞50周年記念イベント開催

  • 地域

2015年7月1日~12月8日

東燃ゼネラル児童文化賞は今年で50年という節目の年を迎え、児童文化の主役である子ども達に豊かな感性・発想力を育む機会を提供するため、児童文化賞の歴代受賞者の協力のもと、東燃ゼネラルグループの石油精製などの操業拠点でもある川崎・堺・和歌山・千葉で記念イベントを開催しました。

2015年7月1日 ミューザ川崎
第2回(1967年度)受賞者の人形劇団「プーク」による人形劇と人形作り体験、人形劇「くるみ割り人形」
2015年11月22日 堺市立西文化会館ウェスティ
第11回(1976年度)受賞者の劇団「風の子」による「風の子バザール」
2015年12月1日 有田市立初島小学校
第11回(1976年度)受賞者の劇団「風の子」による「陽気なハンス」
2015年12月8日 市原市立京葉小学校
第11回(1976年度)受賞者の劇団「風の子」による「かぶとやま大騒動」

日米合同消防訓練

  • 災害支援・防災

鶴見潤滑油工場は米海軍貯油施設と隣接しています。貯油施設内における災害発生時の共同体制の強化および被害の軽減を図るため、米海軍消防局・横浜市消防局・安善町共同防災隊との協力、連携訓練が実施されました。

学校寄付奨励制度

  • 教育

従業員が学校に寄付を行った場合、その同額を会社が追加寄付する制度です。これにより、従業員の寄付額の倍額が寄付されることになります。

大容量泡放射システム

  • 災害支援・防災

大容量泡放射システムは、屋外貯蔵タンクの全面火災に対応するために、通常の消防車の放水能力(3,000ℓ/分)に比べて、圧倒的な放水能力を誇る移動式の消火システムで、地域の共同防災協議会で共有しています。
堺工場は、大阪・和歌山広域共同防災協議会に所属し、その配備事業所として地域に貢献しています。大阪・和歌山広域共同防災協議会では、30,000ℓ/分の放水砲2基を同時に稼働する能力を保有しています。

月刊紙フェニックスの発行

  • 地域

1974年から堺工場近隣地域に配布している月刊紙「フェニックス」は、地域と工場のコミュニケーションの場として確かな存在を認められています。フェニックス読者を対象にさまざまな交流イベントを実施しています。

消防訓練・見学会

  • 災害支援・防災

実際に消火・放水活動を体験し、消防訓練に参加してもらう機会を提供しています。また、子どもたちには、負傷者の救護や放水活動を見学していただき、緊急事態や事故に備えることの大切さを学んでいただきました。

近隣小中学校の見学

  • 地域

近隣の小中学校に来訪いただき、石油精製・安全について勉強していただく機会を提供しています。